2022.09.28

ブログ

おいでまい祝祭2022 AUTUMN !

おいでまい祝祭は、瀬戸内国際芸術祭2019の県内連携事業として、2019年にスタートしました。
2020年以降のコロナ禍において私たちは経済活動、ライフスタイル、コミュニケーションといった多くの局面において生活様式の大転換を余儀なくされました。2022年の今回は、芸術が持つストレートな力で「人と人」、「心と心」を繋げていくこと​を目指しております。そして「心がつながる街ごとアート」をテーマに掲げ「おいでまい祝祭2022~心がつながる街ごとアート~」を高松丸亀町商店街、コミュニティホテル&ホステル We Base 高松、丸亀町グリーン、南新町商店街、琴平町・金刀比羅宮、高松空港、ザ・チェルシーにてアート・食のプログラムをお届けします。

 

藏本 秀彦「samishima」

瀬戸内海は穏やかで昔話に出てきそうなおむすびのような形をした山が海に続く。この海は福島の海と本当につながっているのかと疑ってしまう。フロアを海底に見立て、そこに差し込む光を表現する。私たちの魂は天に召されるというより、海の中で漂うような気がしている。

 
  •  

  •  

作家 藏本秀彦
【略歴】
1989筑波大学大学院芸術研究科修了。学生の頃より和歌山版画ビエンナーレ、西武版画大賞展、クラコフ国際版画トリエンナーレ、ブダペスト国際展など版画領域で独自な手法が注目される。
1996「第39回安井賞展」、1998「VOCA'98現代美術の展望―新しい平面の作家たち」など絵画を中心に発表。2016「藏本利彦+藏本秀彦 絵画展~思考の断面、記憶の輪郭」/坂出市民美術館(坂出)、2017「CROSS POINT 交差する視線―20の表現」/香川県立ミュージアム(高松)、2018「高松市美術館コレクション+木村忠太とこぼれる光の中で/高松市美術館(高松)、2021「国讃めと屍」藏本秀彦・水谷一 美術展」/瀬戸内海歴史民俗資料館(高松)など美術館での企画展に参加。コバヤシ画廊、ギャラリー山口などで個展を重ね、県内では丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、あーとらんどギャラリー、佐野画廊、gallery ARTE 、Kinco.hostel+caféなどで個展開催。その他、蝉丸(山海塾)、梅津和時(sax)、岩下徹(ダンス)、高橋芙実(渋さ知らズ)、saginingen(artist)、サイトウ尚登(インド楽器奏者)などコラボレーションも多い。

コレクション
筑波大学、香川県立高松工芸高等学校、町田国際版画美術館、ソウル市美術館、クラコフ美術館、ターナー色彩株式会社、香川県立ミュージアム

 

大間 光記「うつりかわりゆくもの」

岡山に移り住んでから実際に何度も目にして感銘を受けた、瀬戸内の風景からインスピレーションを受けた作品です。海に浮かぶ島一つ一つが、瀬戸内の自然の移ろいの中で日々変化してゆく細胞のように見え、その移ろいゆく過程を形に留めたいと思い制作しました。この島をモチーフにした彫刻作品を、ザ・チェルシー5階のザ・リチャードを背景に、島々を借景した展示として展開しました。

 

作家 大間 光記

【略歴】
1981 愛知県名古屋市に生まれる
2005 金沢美術工芸大学美術工芸学部美術科彫刻専攻卒業
2007 金沢美術工芸大学大学院美術工芸研究科彫刻専攻修了
2007 金沢美術工芸大学製品デザイン専攻非常勤実習助手
2009 金沢美術工芸大学彫刻専攻非常勤講師('10、'14)
2012 沖縄県立芸術大学造形基礎非常勤講師(~'15)
現在 岡山県小田郡矢掛町にて制作活動中

【活動歴】
2019 第13回なうふ坂アートフェア(岐阜県/なうふ現代)(第10,11,12回)
2020 第13回岡山県新進美術家育成I氏賞選考作品展(岡山県/岡山シティミュージアム)

【コレクション】
金沢美術工芸大学
NAFA( Nepal Association of Fine Art)(ネパール カトマンズ)
ハタダ株式会社( 宮崎県高鍋町)
金沢市杜の里 (石川県金沢市)
キゴ山わんぱく広場( 石川県金沢市)
イタリア(サンベネデッド・デル・トロント)
岩村振興事務所( 岐阜県恵那市岩村町)
奥津温泉 花美人の里 (岡山県岡山県苫田郡鏡野町)

 

交通案内
JR:高松駅下車タクシー(約25分)
ことでん:仏生山駅下車タクシー(約5分)
高速バス:ゆめタウン高松降車タクシー(車で約15分)
高松空港:タクシー(車で約10 分)
車:瀬戸大橋経由・岡山方面より……瀬戸中央道「坂出JC」経由高松自動車道「高松西IC」から約6km
高知・愛媛方面より…… 高松自動車道「高松西IC」から約6km
淡路島経由・徳島方面より…… 高松自動車道「高松中央IC」から約10km
駐車場:約300台(無料)

 

大きな矢印が目印です

北側の建物エントランスからお入りください

会場のご案内
●5F会場:ザ・リチャード  「うつりかわりゆくもの(大間光記)」
本館エントランスよりエレベーターで5Fへお上がり頂き、展示会場までお越しください。
●2F会場:ザ・ニックダイニング 「samishima(藏本秀彦)」
本館エントランスよりエレベーターで2Fへお上がり頂き、展示会場までお越しください。


「おいでまい祝祭 2022 ~心がつながる街ごとアート~」開催情報

開催期間:2022 年 9 月 29 日(木)~ 11 月 6 日(日)
開催場所:高松丸亀町商店街、 丸亀町グリーン 、南新町商店街、 WeBase 高松 、 琴平町・金刀比羅宮、高松空港 、ザ・チェルシー

公式情報
HP
https://shukusai.com
Instagram
https://www.instagram.com/oidemaishukusai
Twitter
https://twitter.com/oidemaishukusai
Facebook
https://www.facebook.com/oidemaishukusai