2019.07.26

レストラン ディナー

フレンチ懐石ディナー お品書き

素材自身の個性を引き出す和の技法に、意識的に個性を創る洋の技法を融合させた〝フレンチ懐石コース”

瀬戸内キュイジーヌ
フレンチ懐石コース


はじまりは、炭酸仕立てのガスパチョから

乾杯のあとは、
  瀬戸内で水揚げされる真蛸のコンフィーは
    ポン酢のムースで
  横井農園のオクラは
    無花果の胡麻クリームとバジルの香りで
         食べあわせの提案です



旬のスープは、
  瀬戸内の惠 鱧の潮仕立てです
    瀬戸内の上質な餌で育つ鱧と、
     その骨から摂る出汁の潮仕立てです
        茗荷の風味でお召し上がりください

吟味した旬の魚、S・A・S・H・I・M・Iは
  愛媛から、漁獲量の四割を占める鯛の湯引きを
  高知からは、鰹を熟成させて醤油漬けにしました
          山葵麹でお召し上がりください

料理の山場を迎える前に、一息つける逸品です
   M・S・Uは
   はやし家製麺所さんへの特注品は、
   新感覚のうどんを、玄米卵と削りたての鰹節で

魚料理は
  徳島県吉野川の鮎を唐揚げで
    骨煎餅と肝醤油でお召し上がりください
            農園野菜の付け合わせです

メインは、
  香川が誇るブランド牛A5ランクのオリーブ牛を、
    ロティールのスタイルでご用意いたしました
  低温調理で2時間かけて焼き上げたオリーブ牛は
           音と香りもお楽しみください

〆の粒は、
  土鍋ご飯をご用意いたしました
    蛸飯と中屋醸造所の赤味噌汁とお漬物です

デザートは、
    陽射しからの爽やかなおくりもの

※仕入れ状況により内容が変更になる場合がございます。

10