2019.07.26

レストラン ディナー

フレンチ懐石ディナー お品書き

素材自身の個性を引き出す和の技法に、意識的に個性を創る洋の技法を融合させた〝フレンチ懐石コース”

瀬戸内キュイジーヌ
フレンチ懐石コース


ひとくちめは温かく 柚のロワイヤル仕立て

乾杯のあとは、鱧一葉
   徳島の鱧の軽い燻製
      オリーブオイルと梅ジンジャー
         宗紀マスタードをそえて
        出逢いを感じる食べあわせの提案です

横井農園から届く旬の野菜は、 
   かつおだしの利いた野菜のポタージュ
       海の香りと土の香りをお楽しみください

吟味した旬の魚、S・A・S・H・I・M・Iは
   愛媛から、鯛薄造り
      高知から鰆の炙り 香川オリーブハマチ
             塩麹のムースと山葵白醤油

料理の山場を迎える前に、一息つける逸品です
   M・S・Uは
      はやし家製麺所さんの特注うどんは、
         酢橘たっぷりの酢橘うどん
           酢橘の香りと削りたての鰹節で

魚料理は瀬戸内の下ヒラメ
   蕪のピュウレと自家製唐墨すりおろし
           食感の違いをお楽しみください

メインは、香川が誇るブランド牛
   A5ランクのオリーブ牛を、
     ロティールのスタイルでご用意いたしました
   低温調理で4時間かけて焼き上げたオリーブ牛は
            音と香りもお楽しみください

〆の粒は、土鍋で用意いたしました
   溝口米穀店が現地に赴き確かめた美味しいお米
      徳島の新米 阿波美人は
      茸の炊き込みご飯でご用意しております
      中屋醸造所の赤味噌汁とお漬物もご一緒に

デザートは、
   パティシエが創るオリジナルデザート 


※仕入れ状況により内容が変更になる場合がございます。

フレンチ懐石イメージ