2019.07.26

レストラン ディナー

フレンチ懐石ディナー お品書き

素材自身の個性を引き出す和の技法に、意識的に個性を創る洋の技法を融合させた〝フレンチ懐石コース”

瀬戸内キュイジーヌ
フレンチ懐石コース


お酒を、美味しく味わっていただくために、
 春の薫から始まります

ちょっとしたサプライズは
 香川県しか生産できないアスパラ
  さぬきのめざめは
   シンプルにオーブン焼きで

サプライズの後は、吟味した旬の素材
 茄子と白板昆布のミルフィーユに薄造りのお魚
  山葵麹とSOUJUのオリーブオイルで、
   SASHIMIの様にお召し上がりください

旬の名残は、鳴門の真鯛、
 新玉葱と真鯛の潮汁
  海の香りをお届けします

料里も山場、その前に一息つける逸品です
 M S U、玄米卵と削りたての鰹節

この時期40日しか出荷しない讃岐サーモンは
 しゃぶしゃぶをお席で仕上げます
  ポン酢バターと野生の木の芽で
   風味もお楽しみください

メインは、香川が誇るブランド牛 
 低温調理で4時間かけて焼き上げた
  A5ランクのオリーブ牛を、
   ロティールのスタイルでご用意いたしました

〆の粒は、土鍋で用意いたしました
 溝口米穀店が現地に赴き確かめた美味しいお米
  清流四万十川と高南台地が育てた
   特別栽培米四万十ぴかまる
    炊き込みご飯でご用意しております
中屋醸造所の赤味噌汁とお漬物もご一緒に

デザートのはじまりは、、、


※4月のコース内容です。
※仕入れ状況により内容が変更になる場合がございます。

フレンチ懐石イメージ